3月14日に放送された報道ステーションにて「教育勅語」について解説しておりました。

スポンサーリンク

報道ステーション教育勅語の解説。 富川アナ「途中までは良いことが書いてある。しかし最後は、天皇のために身を捧げろということでこれが後に軍国主義につながる」

教育勅語が若い世代を含む多くの日本人をいまだに魅了してやまないのは、並列された文言の背景に一貫している「個々の人間の個別の価値よりもひとまとまりの日本人という集団としての公の価値や伝統に根ざした心情の方がずっと大切だぞ」という思想が、根本的にヤンキーの美学だからだよ。

報道ステーション 教育勅語を意図的に軍国主義に結びつけようとしていた。国会で廃止が決まったを強調しているが誰が圧力をかけたか検証する気はないみたいだな?。GHQが圧力をかけたのは間違いないと思うのだが

教育勅語の何が問題かってのは色々書いてる人が居るから中身についてはそっちの方が詳しいから書かないが、中身以外でも問題となる点は一点のみ。 勅語はその性質上、一部分のみを抜き出すことは勿論、一言一句間違えてはダメだとされて居る点だろう。 天皇のお言葉であるからとそう言う扱いなんだが、そんなもんでまともな教育に.

スポンサーリンク

教育勅語の徳目の最後のところの訳がレッテル貼りにしか見えなかった。最後の部分はいざという時には国のために真心を尽くして国を守りましょうって意味です。決して軍国主義の象徴ではありません

教育勅語を意味もよくわからずに暗記させられる幼稚園の話題に対して、日本国憲法の前文を意味もよくわからずに暗記させられた経験に憤ってる人を見かけるが、まさに日本国憲法が道徳的支柱になり得ないのに道徳的支柱として使おうとする人たちがいたというそのアレ

報道ステーション。 教育勅語だが最大の問題は有事の場合は天皇の為に国民は命を捧げろと書いてある事を解説し国会で排除された事にも言及した。 欲を言えば稲田大臣が教育勅語を国会の場で認めた事も言って欲しかったしまた菅氏が稲田の国会答弁を私見と弁護した事まで言って欲しかった。

報道ステーションで教育勅語解説。教育勅語の親孝行とか友人を大切にとかも精神はいいと言う人もいる。 だが、急なことがあれば皇室国家のために命を捧げなさい、と言う言葉で締められるーこれが戦争に突き進んだ原因と解説。 教育勅語をいいと言う人はこの事を知っていて良いと言うのだろうか。

スポンサーリンク